面白い人紹介

「応援する人」中村創さんにインタビューしてみた


▼高学歴海外エリートShimpei▼

 

▼スポンサーのにしくん▼

歳を重ねれば重ねるほど

「今時の若い人は」
「あの人は若いから。」

と若者と自分は別。
と大人は無意識にしてしまいがち。

そして頑張ってる若者がいれば

「まだ家族を持ってなくて
守るべきものがないから。」

「学生だから時間や体力があるから出来る。」

「若いから勢いで出来る。」

と批判のような言い訳をしてしまう大人達。

私はそうはならない!と思っていたものの、行動力がある若者を見ては

「あー。いるいる。もう何人も見たよ、
こういう事やる若者。」

                 

▼スポンサーのライントニングいがらし▼

 

           

▼スポンサーのきたしょー!!▼  

と、行動する若者を一括りにして
冷めた目で見ていた自分がいました。

 

でも最近、そういう若者への見る目が
尊敬へと変わってきました。

若かろうが金持ちだろうが何だろうが、
行動を起こす事はすごく勇気が要る事。


出来るけどやらないのと、
実際やるのでは全然違う。


ましてや比較的お金も経験もない
若者が行動を起こすなんて凄いじゃん!
と思うようになりました。

 

そんな時、ツイッターで発見した
「応援する人」と名乗る
まさに行動を起こしまくっている若者が
自分をインタビューしてくれる人を
募集していました。

「応援する人」って
もうポジティブ要素しかないし、

絶対素敵な人に違いない!

しかもちょうどたまたま東京に行くし。
って事で速攻インタビューしたいとメッセージをしインタビューをさせて頂く事になりました。

応援する人、中村さんはこんなは人

ツイッターで応援する人と名乗り人を応援する活動をされています。

ブロガーさんのブログを読んで感想を伝え、ツイッター上でシェアしたり、ツイッターのプロフィールを読んで感想を伝えたりして応援しています。

また、ご自身もブログを書いていて、プロブロガーの沖ケイタさんのアシスタントもされています。

 

ちなみにお父様はハワイ好きだそうです。祝

そして誕生日は4月1日の21歳。
(私と夫の結婚記念日も4月1日♡←え?この情報要らない?)

1人っ子で人生で挫折という挫折は経験した事がないそうです。なんかそこも自分で認めて受け入れている所、尊敬!

応援する人にインタビュー!

なぜ応援する人をやってるんですか?

10月にSarahahという匿名メッセージアプリで「学生のくせに。」とか「就職もしてないのに。」的な批判的な意見をもらった事がきっかけ。

最初は批判的な意見はショックで、心が折れかけたけれど、そこで「自分は批判する立場の人間にはなりたくない!」と思ったそうです。

その後にブロガー界では有名なイケハヤ氏にスポンサーになってもらう。そして逆にスポンサーにもなった事も大きく作用します。

スポンサーになった事で感謝され、感謝されたら自分もとても嬉しかった。

人を応援したらお互い嬉しくて、お互いハッピーになれて楽しい!と気付き応援する人を始めたそうです。

また、人を応援することで自分も幸せな気持ちになり、自分の精神も安定する事にも気付いたそうです。

そして面白いのが、人を応援するようになったら自分も人から応援される事が増えたそうです。

将来したい事は何ですか?

面白くありたい。
インパクトに残ることを人に提供したい。
世界一周したい。

計画中のゲストハウスについて教えて下さい!

アニメなどのポップカルチャーをテーマにしたゲストハウスを作ろうと計画中の中村さん。

2015年にタイとラオスにバックパッカーした時に、ラオスのゲストハウスでマレーシア人5人と日本人5人で飲み会をして、そこにいたマレーシア人と日本人が後にカップルになったのが衝撃的だった事。

フロリダのディズニーに留学した時に、日本人って事で外国人にアニメの話題をよく持ちかけられた事や、

子供の頃ポケモンの飛行機に乗った時にすごく嬉しかった事、

大学の授業でポップカルチャーで世界平和を実現させたいと言っていた教授の言葉が印象的だった事。

この別々に起こった出来事の点が線で結びついて、ポップカルチャーをテーマとしたゲストハウスを作りたい!と思ったそうです。

全然違うタイミングで、全然違う場所でたまたま起こった事が結びつきアイディアが浮かぶって、すごくロマンチックですね♡

10億円あったら何をする?

「そんなにこれが欲しいとかタワーマンションに住みたいとか欲がないので、面白そうな人やお金をうまく使える人に投資します!」

大人か!って答えでビックリ。

どうやったらこんなお子さんが育つのでしょうね。中村家のご両親にインタビューしたいくらいでございます。笑

突然の宣言

突然ツイッター上でこんな↑宣言をした中村さん。

積み上げたものを消すって、できればしたくないですよね。

それを宣言するってかなりの気迫を感じます。

挫折をしたことがないとおっしゃっていましたが、挫折なんてしなくても自分で追い込んで努力ができる方なのでしょう。

挫折だらけの私とは大違いだ!

中村さんとお話した感想

第一印象は写真のまんま!

爽やかな大学生でございます(2018年現在、休学中)。

パソコンや一眼レフ、本やカメラを持ち歩いていて、カバンを持たせてもらいましたがとっても重かったです。ブログのために一眼レフを持ち歩き、知識習得の為に本を持ち歩く…もうその辺から頑張り屋さんが垣間見えました!

とてもフレンドリーで、かと言って力んでる感も無くこちらもリラックスして普段通り話す事が出来る位、人と会う事に慣れている様でした。

サンマルクカフェでお話ししたのですが、ご自身が注文した「チョコクロ食べますか?」と言ってくれて、優しい方だなぁと、とても微笑ましかったです。

しかもお会いする時も私が宿泊しているホテルの最寄り駅まで来てくれました。移動が続くととても疲れるのでこの気遣いは非常にありがたかったです!涙

お話しした後に抱いた印象は、素直さ、純粋さ、優しさ、頭の良さに行動力、発信力がが兼ね備わっている方なんだな。と感じました。

とにかくゲストハウスのコンセプト(アニメやゲームなどのポップカルチャー)は面白いし、気付きそうで意外と誰も気付かなかった盲点だし、うまくいく未来しか見えないです!笑

最初に何人かアニメやゲームが好きな外国人のお客さんが来てしまえば、SNSなどであっという間に口コミで世界中に広がるでしょうね!

ゲストハウス経営はいろんな大変なことがあると思いますが、頑張り屋さんで人徳もある中村さん、きっと乗り越えてうまくやっていけると思います。

日本に一時帰国する時に、そのゲストハウスに宿泊するのが楽しみです♪

貴重なお時間を頂いて色んなお話をしてくれた中村さん、ありがとうございました!


▼自由な時間とお金を作るお手伝い▼

ABOUT ME
Megumi
アメリカ人夫と、2000年生まれの息子とハワイに住んでいます。カレッジ行ったりコワーキングスペースで作業したり、ビーチでダラダラする毎日。ジムで筋トレするのも好きです。 2019年から気分で世界の色んな国を移動しながら住むデジタルノマドや、車で移動しながら生活するバンライフ生活をしていきたいと思います。