アメリカ

ハワイ留学はオススメ?ハワイ在住者がメリットデメリットを添えてお答えします。

アロハ〜。
今日もハワイは晴天でございます。


▼自由な時間とお金を作るお手伝い▼

英語の語学留学や正規留学先を選ぶ際に、日本人がどれだけいるかが気になる人が多いと思います。

実際にハワイに住んでいると「日本人だらけでしょ?」とよく言われます。

 

ハワイは本当に日本人だらけなのか?
ハワイで語学留学は良くないのか?

ハワイ在住者の経験から言うと…

ハワイは留学にオススメです!

その理由を説明していきたいと思います。

ハワイと日本人移民の歴史

 

ハワイに住みだしてから気づいたのは、ハワイには日本人観光客だけでなく、日系人の子孫がとても多いこと。

ハワイのローカルテレビのニュースを見ては「Taizo」とか「Mizuno」とかめちゃくちゃ日本人の名前の人が出ているし、

新聞を読んでも政治家においても日本の名前の人が多いです。

 

ハワイ州長さんもDavid Ige氏で沖縄の子孫の方です↓(2018, 7/5現在)

また、日本からの移民が多かった事がハワイ文化に影響し、餃子、もち粉、チキンカツなどは日本語がそのまま現地語となりメニューに載っています。

 

3月や5月にはスーパーでは子供の日や女の子の日用のお菓子が売られ、鯉のぼりを掲げている家を見る事もできますし

お寺や神社もハワイ各地に存在し、夏には盆踊りが何十カ所と言う場所で開催されるほど日本文化はハワイに浸透しています。

これだけ日本文化が浸透していると日本人には嬉しいですよね!

日本人移民の歴史についてウィキペディアでは

ハワイにおける移民は、急増するサトウキビ畑や製糖工場で働く労働者を確保するため、1830年頃より始められ日本からの移民は1868年から開始され、1902年にはサトウキビ労働者の70%が日本人移民で占められるほどとなり、1924年の排日移民法成立まで約22万人がハワイへ渡っている

と説明されていました。
(https://ja.wikipedia.org/wiki/ハワイにおける日本人移民 より)

 

日系人2世、3世、4世と日本人移民の子孫は多く、日本語を話せる人もいれば全く話せない人もいます。

全く日本語を話せない人でも日本人っぽい仕草や性格が残っている人が多いのがハワイ独特な気がします。

 

ハワイ在住の日本人の数

アメリカ地域ランキングによるとハワイ州に住む日本人の数は約18万5千人だそうです。

ハワイ州の人口が約136万人なので1割以上が日本人と考えるとやはり日本人の数は多いですね。

 

アメリカ政府が発表した2017年のハワイ州の人口が約143万人らしいので、少し古いデータかもしれませんが、それでも割合はそんなに変化はないかと思われます。

ハワイに住んでいる日本人の主な人達は留学生、駐在員、現地採用、インターン、起業家、国際結婚です。

 

留学の種類

語学留学

英語を学ぶための留学。
英語の学校に入学し、英語のみを学びます。

正規留学

学位を取るための留学。
英語でいろんな教科を勉強し、大学や大学院の学位などを取得します。

交換留学

日本で通っている学校に籍を置きつつ、一定期間留学します。

合わせて読みたい
日常英会話の返答が難しい。Have a nice day!になんて答える?
英語のオンラインサロンを作りました

 

ハワイは留学にあってるか?在住者から思う事

ハワイに来てからいくつかの学校に通いました。

語学学校、コミュニティスクール、コミュニティカレッジ…

どの学校に行っても日本人は多いです

(語学学校の1番上のクラスを受けた時のみ日本人は1人もいませんでしたが、1つ下のクラス以降は日本人がいました。)

 

そして日本人同士でずーっと一緒にいる人は多いです。

授業の前後も、授業中でも日本語で話す人は多かったですし、プライベートでも日本人とずっとつるんでいる人もいっぱいいました。

しかし

どんなに日本人がクラスに多かろうと日本人以外のコミュニティに属し積極的に英語で会話をする人もいました。

 

日本人コミュニティにいるという選択も、日本語を一切使わないで過ごすという選択も両方できるのがハワイだと思います。

つまり自身の決意次第です。

また、日本人が周りにいなくても、今はインターネットで日本語の動画が観れて、SNSで日本語漬けになることも可能です。

日本人が周りにいようがいなかろうがあまり関係なくなっている気がします。

 

ハワイ留学のメリット

最初に書いたように日系人が多いので日本文化が浸透しています。

あらゆる所で日本を感じられ、日本人である事が誇りさえ思えてきます。

 

また、日本食のお店や日本の食材が手に入るお店もたくさんあるので食には困らないです。

そしてアジア系アメリカ人も多く、日系の血が混ざっているローカルの人も多いので日本人という事で差別を受ける事はほぼ0に等しいでしょう。

ハワイの人は性格も穏やかで優しい人が多く、移民の英語を理解しようとしてくれる優しい人が多いので無下にあしらわず、ちゃんと聞いてくれる人が多いです。

何と言っても、ビーチや山など自然が綺麗で気候も良いのも大きなポイントです。

 


留学ジャーナル2018年8月号

 

ハワイ留学のデメリット

ズバリ物価が高く生活費が高くなってしまう事です。

住む場所はシェアハウスの個室に住んだとしておそらく600〜900ドル

外食すると1食15ドル〜20ドルかかります。

節約すれば月1500ドルで生活する事は可能かと思います。

この生活費にプラス学費がかかってくるので、フィリピン留学なんかに比べると毎月の出費はなかなか大きいですね。

 

また、アメリカの中では治安は良い方ですがそれでも日本よりは危ないです。

ドラッグ中毒の人もいますし、銃を持っている人もいます。

夜はひと気の無いところは一人で歩かないとか、基本的なことを気をつけていれば大丈夫かと思いますが、日本の感覚そのままで来ると危ないかもしれません。

 

まとめ

メリット

・日系人が多く日本文化が浸透している
・日本食が手に入りやすい
・アジア人差別がほぼ0
・気候が良い
・優しい人が多い
・ビーチや山など自然が美しい

デメリット

・物価が高い
・日本より治安が悪い

その他

語学学校やカレッジに日本人が多いのは確かだけれど自分の意思次第で日本語を一切使わず過ごす事はいくらでも出来る。

結果メリットたくさん!ハワイ留学はオススメです!

特にこんな人にオススメ

・日本人と群れない意志のある人
・日本食がないと辛い人
・サーフィン、ハイキング、海水浴などアウトドアが好きな人
・お金に多少の余裕がある人

海外で学ぶ、生活すると日本では信じられないようなことが起こるし、自分とは全く文化も考え方も違う人と出会えて視野が広がり楽しいですよ!

もちろん大変な事はありますが、プラスになることが多いと思います♪

 


世界13カ国 英語留学ガイド

ABOUT ME
Megumi
アメリカ人夫と、2000年生まれの息子とハワイに住んでいます。カレッジ行ったりコワーキングスペースで作業したり、ビーチでダラダラする毎日。ジムで筋トレするのも好きです。 2019年から気分で世界の色んな国を移動しながら住むデジタルノマドや、車で移動しながら生活するバンライフ生活をしていきたいと思います。