マナー

日本とハワイのマナーの違い!意外と知らないマナーをご紹介

日本とハワイマナーの違い

▼高学歴海外エリートShimpei▼

日本人はマナーが良いと言われる事が多いです国民です。

が、ハワイでは気づかぬうちに無意識にマナー違反をしちゃう事があるのです。

今日はどんな事がマナー違反になってしまうのか紹介していきたいと思います。

無意識にマナー違反をしてしまう事が…

ハワイでわざとゴミをポイ捨てするマナー違反をする人はいないと思います。

でも文化の違いで日本ではマナー違反にならない事が、ハワイではマナー違反になる事が実はいくつかあります。

それを知らずに日本と同じ行動をすると、日本文化を知らないハワイの人達は「あの日本人達はマナーが悪いな」と勘違いしてしまう訳です。

マナーや礼儀を重んじる日本人。知らなかっただけなのに、勘違いされてしまったら悲しいですよね。せっかくの旅行なので現地の人達を不快にさせるのも避けたいです。では早速何がマナー違反になるのか説明しましょう。

マナー違反になってしまうこと

飲食店で店員さんを大声で呼ぶ事

日本ではメニューが決まったけど近くに店員さんがいない時は「すいませーん」と呼びますが、ハワイではそれをするとマナーの悪い人になってしまうのです。ひえぇぇぇ

じゃあハワイではどうするかと言うと、スタッフが近くを通るまで待ちます。

日本とハワイのレストランでシステムが違う点があるのですが、テーブル毎に担当の人が決まっています。

なので最初に担当の人が挨拶に来るはずなので、その自分のテーブルの担当の人が近くを通ったら手を少し上げて合図したり、声をかけましょう。

でも、違う担当の方を呼び止めてしまった場合は、大概呼び止められた店員さんが「担当の人呼んでくるね!」と呼んでくれる場合が大半なのでご安心を。

麺類をすする

日本では蕎麦やラーメン、ずずずずず!っとすするのが美味しい食べ方ですが、海外ではそれはマナー違反になってしまいます。

コミュニティスクールというハワイの地域の学校に通っていた時に

「日本人は何で麺をすするの?あれやめた方が良いよ。」

と、いろんな国籍のクラスメイトから言われた事があります。汗

麺類はすすった方が美味しいし、小さな頃からずっとすするのが当たり前なので、ついつい海外でもすすってしまいそうですが、多くの国では音を出して食べる事はマナーが悪いという事を覚えていると良いでしょう。

無言で後ろから手を伸ばす

スーパーで買い物している時に、欲しい商品の前に誰かが立っている時がありますよね?

そんな時、日本では後ろや横から無言でサッと手を伸ばして商品を取りますが、ハワイの場合は違います。

人の前や横から商品を取る時は「エクスキューズミー」と言いながら取ると良いです。または商品見ている人の前を横切る時も同じく「エクスキューズミー」と一声かけると好感度はバッチリです☆

お店に入ったら挨拶

お店に入った時やレジで店員さんが「ハイ」とか「ハロー」とか「グッドモーニング」とか声をかけてくれると思います。

そんな時は店員さんの顔を見て笑顔で挨拶を返しましょう。言われた挨拶をオウム返しで十分です。

無視すると感じの悪い人になってしまいますのでご注意を。

ドアや狭めの通路を同時に通ろうとする

他の人と同じタイミングでドアの前に来た時は相手に先を譲りましょう。時に相手が女性だったりお年寄り、車椅子の人などの場合は必須です。

あなたが女性で相手が男性の場合は、男性はレディファーストでドアを開けてくれて、あなたを先に行かせようとしてくれます。その場合は「サンキュー」とお礼を言って先に入ってOKです。

あなたが女性でも(男性でも)相手が老人や身体の不自由の人の場合は逆にドアを開けて待ってて上げられると素敵です!

日本的には全然余裕なスペースでも、ハワイの人には狭く感じる事があるので、無理やり先にいこうとせずになるべくドアがある所では相手に先を譲れるとお互い気持ちが良いです。

チップを払い忘れる

日本ではチップ文化がないのでついつい払うのを忘れてしまいそうですが、レストラン、マッサージなどチップは最低15%は払いましょう。

アメリカでのチップは気持ちというよりは当たり前のマナーです。働いてる人達の生活に左右します、払わないのはかなりのマナー違反になりますのでご注意を…

日本人はチップの払い忘れが多いから適当な接客で良い。と日本人全体が嫌な扱いを受けないようにしたいですね。

特定の容姿を褒める

ハワイでは特定の身体のパーツを褒めません。

「鼻が高い」とか「色白」とか「顔が小さい」など、日本人からしたら褒め言葉になる事が人によっては反対の意味に聞こえてしまいます。

鼻が高い事をコンプレックスにして整形する人や、色白=不健康なイメージがあったり、顔が小さい=脳みその小さいバカ、という認識がある人もいるのです。

分かりやすく例えると、日本人は一般的には目が大きい方が美形とされていますよね。

なのに他の国の人に「あなたの目小さいねー!」と言われたら複雑な気持ちになりますよね?そんな感覚です。

ハワイは色んな人種の人がいて、どれが相手を不快にさせて、何が人種差別になりうるかわからないので特定な身体の容姿を褒めることは避けます。

なので褒める時は

「I like your hair style! (その髪型好き!)」
「I like your shirt! (そのシャツカッコいいね!)」
「You look great!( 素敵だね!)」

などと服や持ち物を褒めたり、曖昧に全体の雰囲気を褒めます。

日本への外国人観光客の理解も深まる

国が違うと常識が違う。自分達も他の国では無意識にマナー違反をしてしまう事もあり得る。 そう思うと、日本でマナーが悪いと言われている国の人達も常識が違うだけなのかも。と想像でき、寛容になれますね。

その人達も悪気があってマナー違反をしている訳でなく、知らないだけなのかも。と。 インターネットやガイドブックで、尋ねる国の常識やマナーを調べて行くとお互いにとって1番良いですよね!



まっぷる ホノルル’19 (マップルマガジン 海外)

満員電車で押し出された経験

海外ではないですが、田舎出身の私が都会の満員電車に初めて乗った中学生の時の事。

ドア付近に立っていたのですが、ある駅で停車し、大勢の人が降りていて、ドア付近にいた私はどうして良いのか分からずオロオロしていた所

「降りろよ」

と後ろから押されて電車の外に無理矢理出された事があります。

今思えば人がたくさん降りてるのにドア付近で立ってた邪魔な奴なのですがw

初めて人がいっぱい乗った電車を経験した私には、ドア付近の人は1度降りる。という常識的なマナーを知らなかったのです。汗

ハワイ全然関係ないですが、知らずにやってしまった事。と書いていて思い出したのでシェアさせてもらいました。えへ

法律にも注意!

日本では違法ではないけれどハワイでは法律違反になる事もあります。

日本人が1番気をつけた方が良いのは、

海や公園などでお酒が飲まない。

という事です。

自分の家やレストラン意外でお酒を飲む事は違法です。

知らずにビーチでお酒を飲んでいる所を見つかると、罰金$200〜300 とられます。

また、運転してなくても、車の中での飲酒は禁止です。車を停め、もう運転しないし車の中で少し飲もう。と飲んでしまうと罰金$1,000以上になるのでご注意!

あとがき

楽しい海外旅行。

トラブルを避ける為にもネットやガイドブックで事前に基本的な常識、文化の違いは調べておき、更に旅行が楽しくなるようにしておくと良いですね!


ハワイ完全版2019 (JTBのムック)

▼自由な時間とお金を作るお手伝い▼

ABOUT ME
Megumi
アメリカ人夫と、2000年生まれの息子とハワイに住んでいます。カレッジ行ったりコワーキングスペースで作業したり、ビーチでダラダラする毎日。ジムで筋トレするのも好きです。 2019年から気分で世界の色んな国を移動しながら住むデジタルノマドや、車で移動しながら生活するバンライフ生活をしていきたいと思います。